2016年12月

男性器が痛い!症状からみる性病の可能性

男性器が痛い場合

排尿をするとき男性器の痛みを感じることはありませんか?焼けつくような痛みや黄色や白い膿などの分泌物が出て尿が濁ったり、尿の出口が赤く腫れたりすることはありませんか? 睾丸はどうでしょう?睾丸の周囲に痛みは?いずれにせよ、…

これって性病?性器周りの臭いが気になる時にチェックする項目

臭い場合

男性器から臭いがするという時、「自分は性病にかかってしまったのではないか?」と考える人は少なくありません。 男性の場合、一般的に性器からの臭いは性病とは関係ないといわれています。 原因は性病本来の臭いではなく、性病の病原…

クラミジアは発熱する?睾丸が腫れて熱が出てきたら気を付けたいこと

熱が出てきた場合

性器に痛みや痒みを感じ、睾丸が腫れて熱が出始めた場合などは、クラミジアに感染している可能性があります。 クラミジアは日本で最も感染者が多い性感染症であり、HIV(エイズウィルス)の感染する確立を高めることでも知られていま…

淋菌の潜伏期間はどれくらい?痛みを感じたらチェックしておくべきこと

淋病の可能性

多くの性感染症では、痛みなどの症状があらわれてから医療機関を受診し、診断がなされます。 それまでは、まさか自分が感染症患者であるということは、思いもよらない人がほとんどです。なんだか様子がおかしいと自分で思いながら、医療…

尿道の痒みが止まらない!気になる性病との関係とは

かゆみがひどい

性行為などを介して、病原菌が尿道口から侵入することによって尿道炎を発症し、尿道の痒みや不快感が症状としてあらわれる場合があります。 痒みを我慢して放置していると、病原菌がさらに奥へ奥へと入り込み、重篤な病状へと移行してし…

包皮に水ぶくれが出来た場合に注意すべき項目

包皮に水ぶくれ

「包皮に水ぶくれが出来るなんて」とビックリしてしまうかもしれませんが、男性の一部の人には性器に水ぶくれが出来やすいタイプの人がいるそうです。 では、どのような人が包皮に水ぶくれが出来やすいのか、またどんなことをすると水ぶ…

コンジローマになってしまった時に把握しておきたい治療期間

コンジローマの治療期間

STD(性感染症)の一つである尖圭(せんけい)コンジローマは、性器周囲にイボができる感染症です。 主に10代後半から30代の若い世代に多く見られ、尖圭コンジローマは性交経験があれば誰でも発症する可能性があるといえます。 …

淋病は完治するのか?治癒させるために大切なこととは

淋病は完治する病気です。

淋病は完治するのか、心配に思う方もいるのではないでしょうか。 淋菌感染症やクラミジア感染症などの性感染症(STD)は、実際に感染していても言いづらく、一度不安になると相談をすることもなかなかできないことが多いです。しっか…

尿道炎とは?男性が感染する菌の種類と症状

感染する病原菌

尿道炎のほとんどが感染症で、性行為を介して病原体に感染します。 症状としては尿道からの膿、排尿痛、尿道のかゆみ、尿道の不快感など様々です。 感染者が相手であれば必ず感染するわけではありませんが、粘膜接触や体液を介して感染…

亀頭にブツブツが出来ている!性病の場合とそうでない場合

男性器のブツブツ

亀頭にブツブツができてしまい、性病ではないかと悩んでいる方がいらっしゃるかもしれません。実は、亀頭にできたブツブツは、性病である場合もありますが、必ずしもそうでない場合があるということをご存知でしょうか? 今回は、亀頭の…