2017年8月

梅毒の自覚症状がないから感染してない?無症候梅毒について

梅毒の自覚症状がないときには?

「梅毒の感染者と性行為をしてしまったかもしれない」「梅毒に感染したかもしれない」といった不安を抱える人は少なくありません。 近年、梅毒感染患者は増加しており、感染の機会も増えています。 感染を疑っているのに、何も自覚症状…

クラミジアの原因はトラコマチスといわれる真性細菌!その特徴とは

クラミジアの原因について解説します

クラミジアの原因となる細菌は、クラミジア・トラコマチスという真性細菌です。クラミジア感染症は、性感染症の中でも1番感染率が高い性病とされています。 それではなぜクラミジア・トラコマチスは感染力が高いのでしょうか。また、こ…

梅毒の潜伏期間は何日?脳に影響が出るのは年単位って本当?

梅毒の潜伏期間はどのくらい?

梅毒にかかったかもしれないと不安に思う方が気になることの一つが、潜伏期間ではないでしょうか。 梅毒には、感染から自覚症状が発症するまでの間と、症状が進行していく過程で、何度か潜伏期間があります。梅毒に現れる潜伏期間のタイ…

梅毒の治療期間ってどのくらい?完治までの治療日数ついて解説します。

梅毒の治療期間はどのくらい?

梅毒は近年日本で増加している性感染症(性病)です。 梅毒は、第1期・第2期の早期梅毒と、潜伏期間を経て訪れる第3期・第4期の晩期梅毒に分けられます。早期梅毒の場合には、適切な抗生物質の服用によって梅毒を完治させることが可…

クラミジアは自覚症状がないことがある!そのリスクについて解説

クラミジアの自覚症状はどんな?

クラミジア感染患者数は日本の性感染症患者数の中で最も多いことをご存じですか? クラミジア感染症は、自覚症状が乏しく発見が遅れるケースが多い性病です。しかし、自覚症状が出ていなかったとしても体内ではクラミジア菌が増殖し、疾…

淋病はコンドームで防げない場合も?避妊具でも予防できない状況とは

淋病はコンドームで防げるの?

淋菌感染症(淋病)はコンドームを装着することで防ぐことができるのでしょうか。 コンドームは性病予防に効果的な道具ですが、「コンドームをつけているから大丈夫」と安心していると気付かないうちに、淋病感染してしまっている可能性…

ヘルペスの予防方法を知りたい!感染しない・させないためにできること

ヘルペスの予防方法は?

ヘルペスは、原因とされるウイルスが感染している粘膜やウイルスを含んだ体液に触れることで、感染拡大していくタイプのウイルス感染症です。 ヘルペスは比較的、感染者数も多く一般的な疾患です。感染力が高いウイルスなので、完璧な予…

クラミジアになると排尿痛が!病気が進行したときの上行感染とは

クラミジアで排尿痛が!

「トイレのとき、尿道口が痛い……」こんな経験をしたことはありませんか。 この排尿時の尿道口の痛みを排尿痛といいます。 排尿痛で悩む方は、トイレで排尿するたびに排尿痛があり、その痛みの原因がわからず不安に思う方もいらっしゃ…

梅毒に感染して熱が出ている時に!あなたの症状からみた病期と進行度

梅毒に感染していて熱が出た!

梅毒に感染している状態で発熱した、梅毒陽性反応後に高熱が出た、という場合ご自分の発熱症状がどうして起きているのか不安になってしまいますよね。 ですが、梅毒の発熱症状は病期を判断できる基準にもなり、正しく治療を行っているか…

淋病が再発?再感染とその特徴について解説します

淋病は再発するのか?

淋病を治療したはずなのに、また症状が起きてしまったという方もいるのではないでしょうか。その場合、再発したと考える方が多いかもしれません。 ですが、淋病という性病は本当に再発するのでしょうか。もしかしたら、再発だと思われる…