TAG 感染経路

それって性感染症?性病の主な症状と判断方法とは

悩み抜く男性

性感染症は、性行為によって感染する病気。 性病かもしれないという自覚症状があれば、治療や感染拡大をしないための対策を行うこともできます。ただし、性病は自覚症状がわかりづらい・気づきずらいとうこともあり、症状が悪化してから…

性病はどうしたら感染する?感染経路と放置した場合のデメリットについて

性病の感染経路と放置した場合のリスク

性感染症(性病)は性行為によって感染する病気のことですが、初体験を終えていないから心配ないと思っている人も多いかもしれません。 しかし性病は、性器の症状だけでなく喉に感染し症状を引き起こすこともあるのです。 性感染症は放…

淋病はコンドームで防げない場合も?避妊具でも予防できない状況とは

淋病はコンドームで防げるの?

淋菌感染症(淋病)はコンドームを装着することで防ぐことができるのでしょうか。 コンドームは性病予防に効果的な道具ですが、「コンドームをつけているから大丈夫」と安心していると気付かないうちに、淋病感染してしまっている可能性…

クラミジア感染者とのキスが発覚!果たして咽頭感染するのか?

kuramijia-kiss

「キスをした相手がクラミジアに感染していた」というケースは、実際問題として考えられなくはないですよね。クラミジアをはじめとする性感染症(STD)の中には、キスでうつるものもあります。ここでは、キスでうつる可能性がある性感…

コンドームで性病は予防できるのか?その有効性とウイルスの感染力

コンドーム

性病の多くは、粘膜同士の接触で感染する『接触感染』のため、コンドームをつけることで多くの病気の感染予防ができるとされています。 不特定多数の男性接触したことがある女性(性風俗で働く女性など)と性交渉をする場合には注意が必…

まさか自分が性病になるわけない?もし我慢して放置した場合の結末

性病のリスク

性病かもしれないと疑いながらも放置してしまい、結果症状の悪化・治療の長期化などにつながってしまうことが多いといわれています。 性病(性感染症)は早い段階で病院を受診し、検査・診断・治療が完治のカギとなる病気です。性病に関…